エンタメ

『花火の音だけ聞きながら』いがらしみきお著 差し出さ...

2017年8月18日 12:11

 ずっと気になる漫画家だった。不条理なギャグ・ユーモア漫画から近作『I(アイ)』では神と私の意味を問い、『誰でもないところからの眺め』では震災後の東北で生きる人々の深奥に生じる異変を描いた。  哲学的、不条理、狂気といった言葉で形容される...